極印と改印(4) - 第3期 名主二印の時代 - 浮世絵ぎゃらりぃ
浮世絵ぎゃらりぃ

極印と改印(4) - 第3期 名主二印の時代

スポンサーリンク

第3期 名主二印の時代

弘化四未年(1847) ~ 嘉永五子年(1852)

第2期では名主の印が1つだけでしたが、続くこの期間には、当番名主の印が2つ押されました。
どうやら検閲は1名ではなく、少なくとも二名以上が担当していたようですね。
印影については前の第2期と変化ありません。

ちなみに、絵に名主の印だけが押されているのは、この第2期・第3期の天保14年~嘉永5年までの十年間だけです。
そのうち、印が1つだけなら弘化4年以前、2つあればそれ以降の時代と、数で区別がつけられますので分かりやすいですね。

印影 名主
吉村と衣笠
村松と福
村松と米良
馬込と濱

このほか、濱と衣笠、村田と衣笠、村松と吉村、衣笠と渡邊、渡邊と米良などの組み合わせが確認されています。
が、やはりローテーションの規則性についてははっきりしていません。

スポンサーリンク