極印と改印(5) - 第4期 名主二印と年月印の時代 - 浮世絵ぎゃらりぃ
浮世絵ぎゃらりぃ

極印と改印(5) - 第4期 名主二印と年月印の時代

スポンサーリンク

第4期 名主二印と年月印の時代

嘉永五子年(1852) ~ 嘉永六丑年十一月(1853)

名主印2つ + 年月印

第3期の名主印ふたつに加えて、さらに年月印も押されている三印タイプです。
年月印のおかげで製作月まで特定できるので非常に助かります。
年月印の見方については以下のとおり。

嘉永五年は干支では「壬子」でしたので、「子」の年になります。
嘉永六年は「癸丑」で「丑」の年。
それぞれ、図のように上半分に「子」と「丑」を篆書で、下半分に検閲を行った月が記されています。

閏二月 三月 四月 五月 六月 七月
八月 九月 十月 十一月 十二月

嘉永五年は閏月がありましたので、その閏二月から始まって三月、四月、五月…と十二月まで続きます。
なお、図では閏、六月、十二月が抜けていますが、これはただ単に手持ちの画像がなかったためで、実際にはちゃんとこの月の印も存在しますのでご注意を。

嘉永六年丑年は正月から十一月まで。(十二月からは第5期となります)
これもあいにく画像が全て揃いませんでしたので、代表して六月のものだけ…。
嘉永六年からは、年月印の下部の月の書体が、それまでの篆書体から楷書体へと変更されています。

スポンサーリンク