極印と改印(6) - 第5期 改印と年月印の時代 - 浮世絵ぎゃらりぃ
浮世絵ぎゃらりぃ

極印と改印(6) - 第5期 改印と年月印の時代

スポンサーリンク

第5期 改印と年月印の時代

嘉永六年十二月(1853)~安政四年(1857)

この時代からは名主印がなくなります。
かわりに「改」の印と、年月印の組み合わせになりました。

こんな感じです。
年月印は前の第4期で説明したスタイルを踏襲していて、上半分がその年の干支、下半分が月数字です。
嘉永六年は丑年、安政元年は寅年、安政二年は卯年、安政三年は辰年、安政四年は巳年で、それぞれ図のような感じになります。

印影 年月
嘉永六丑年
安政元寅年(画像は6月)
安政二卯年(画像は3月)
安政三辰年(画像はややトリミング切れですが7月)
安政四巳年(画像は7月)

ここでは一例として年毎に一印ずつ掲載しましたが、実際には各々正月~十二月まで十二種類ずつ存在します。(ただし、嘉永六年は十二月だけ) 嘉永六年の印は、探しましたが私の手元の浮世絵には見つかりませんでした。 前の4期の最後でお見せしました、の印と基本は同じで、下半分の月数字の部分が「十二」となります。

スポンサーリンク