彫りと摺りの技術(4) - 布目摺り - 浮世絵ぎゃらりぃ
浮世絵ぎゃらりぃ

彫りと摺りの技術(4) - 布目摺り

スポンサーリンク

布目摺り

つづいて首に巻かれた手拭いの部分を拡大。
よく見ると、エンボス(凹凸)加工になっているのがわかりますね。
実はこれ、本物の布生地(絽または紗)の凹凸を紙に押し付けてこすり写したもので、「布目摺り」という技法です。
こうして実際の布の凹凸を加えることで、より本物っぽい質感を出しているわけです。

摺師の「摺り」とは、ハンコのようにただペタッと押し付けるのではなくて、ばれんでグイグイと、エンボスが浮き出るくらい力強くプレスするものなんです。

スポンサーリンク