彫りと摺りの技術(7) - 艶墨 - 浮世絵ぎゃらりぃ
浮世絵ぎゃらりぃ

彫りと摺りの技術(7) - 艶墨

スポンサーリンク

艶墨

黒い部分になにか「テカり」が見えますね。これは単なるストロボの反射ではなく、光の角度でこのようにツヤがでて見えるもので、墨にニカワを混ぜた「艶墨(つやずみ)」で摺られたためです。
テカりが出ている部分とそれを囲む輪郭線・描線の部分とでは、同じ黒でも明らかに光沢が違うのがお分かりでしょうか。

このように黒い部分もただベタ一色ではなく、同じ黒でも質感を変えた表現の工夫がなされているのです。ほんと、細かいところまで手を抜かず見事な仕事をしてますね。

スポンサーリンク