彫りと摺りの技術(8) - 文字彫り - 浮世絵ぎゃらりぃ
浮世絵ぎゃらりぃ

彫りと摺りの技術(8) - 文字彫り

スポンサーリンク

文字彫り

絵の中に書かれた文字。これも後から手書きで加えたわけではなくて、ちゃんと最初から版木に彫られ、摺られたものです。
これもまあ絵の一部と考えれば、人物の描線同様、下絵の線描に沿ってそのまま彫ればよいだけのことですが、しかしそうは言っても、この滑らかな筆運びと強弱の表現を殺さずに草書体の複雑な曲線をうまく彫りあげるのは、容易でないことは素人でも想像がつきますね。
ところが、こういう文字彫りは彫師から見ればたいして高度なものではなく、比較的経験の浅い職人の担当だったといいますから、いやはやすごい世界です。
まあ、あの髪の細かい線を彫り上げる技術レベルから見れば、この程度は造作もないということになるのかもしれませんが…。

スポンサーリンク